メールソフト設定

FCTV TOPページ mitene TOPページ > メールサービス > メールソフト設定 TOP > Outlook2016(IMAP)


■新規設定(IMAP自動設定)

※IMAPの自動設定のご案内になります。メールアドレスとメールパスワードの入力で設定が可能です。自動設定ができない場合は手動設定をお試しください。
※ご説明内の契約書類につきましてはmiteneではアクセス情報・アカウント情報通知書、FCTVではネットワーク通知書になります。

  1. 「Outlook2016」を起動します。
    outlook2016
  2. 「メールアドレス」を入力して「接続」ボタンをクリックします。
    outlook2016
    • ※ようこそ画面が表示されない場合は、「ファイル」をクリックして「アカウントの追加」をクリックして下さい。
      outlook2016
  3. 画面が変わるまで待ちます。
    outlook2016
  4. 「メールパスワード」を入力して「接続」ボタンをクリックします。
    outlook2016
  5. 画面が変わるまで待ちます。
    outlook2016
  6. 「OK」ボタンをクリックします。
    outlook2016
  7. 以上で設定は終了です。
    ※セットアップ完了画面が表示されずに、下記「アカウントの種類を選択」画面が表示された場合は、手動設定をお試しください。
    outlook2016
  8. 以上で設定は終了です。

■新規設定(IMAP手動設定)

※IMAPの手動設定のご案内になります。自動設定ができない場合はこちらの設定をご参照ください。
※ご説明内の契約書類につきましてはmiteneではアクセス情報・アカウント情報通知書、FCTVではネットワーク通知書になります。

  1. 「Outlook2016」を起動します。
    outlook2016
  2. 「メールアドレス」を入力して「詳細オプション」をクリックします。さらに、表示された「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェック後「接続」ボタンをクリックします。
    outlook2016
    • ※ようこそ画面が表示されない場合は、「ファイル」をクリックして「アカウントの追加」をクリックして下さい。
      outlook2016
  3. 画面が変わるまで待ちます。
    outlook2016
  4. 「IMAP」をクリックします。
    outlook2016
  5. 契約書類をご参照いただき、以下の内容を入力して「接続」ボタンをクリックします。
    outlook2016
  6. 受信メール サーバー FCTVお客様はmail.fctv.jp、ミテネお客様はmail.mitene.jpを入力します。
    ポート 993を入力します。
    このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要 チェックします。
    送信メール サーバー FCTVお客様はmail.fctv.jp、ミテネお客様はmail.mitene.jpを入力します。
    ポート 587を入力します。
    暗号化方法 STARTTLSを選択します。

  7. 以下の内容を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ※送信メールサーバと受信メールサーバがありますので、2回入力が必要な場合があります。
    outlook2016
  8. ユーザー名 メールアドレスを入力します。
    パスワード メールパスワードを入力します。
    パスワードをパスワード一覧に保存する チェックします。

  9. 「Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する」のチェックを外して「OK」ボタンをクリックします。
    outlook2016
  10. 以上で設定は終了です。

■変更・確認(IMAP)

  1. 「Outlook2016」を起動します。
    outlook2016
  2. 「ファイル」をクリックします。
    outlook2016
  3. 「アカウント設定」をクリックして表示される「アカウント設定」をクリックします。
    outlook2016
  4. 変更・確認するアカウントを選択して「変更」をクリックします。
    outlook2016
  5. 契約書類をご参照いただき、以下の内容を変更・確認して「詳細設定」をクリックします。
    outlook2016
  6. 名前 メール送信時に送信者名として送信先に表示される名前を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 IMAPを確認します。
    受信メールサーバー FCTVお客様はmail.fctv.jp、ミテネお客様はmail.mitene.jpを入力します。
    送信メールサーバー(SMTP) FCTVお客様はmail.fctv.jp、ミテネお客様はmail.mitene.jpを入力します。
    アカウント名 メールアドレスを入力します。
    パスワード メールパスワードを入力します。
    パスワードを保存する チェックします。パスワードを都度入力される場合はチェックを外して下さい。

  7. 「このアカウントを表す名前を入力してください」に、設定を行ったメールアドレスの設定名を、必要があれば変更します。「送信サーバー」タブをクリックします。
    outlook2016
  8. 「送信メールサーバ(SMTP)は認証が必要」にチェックします。また、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」が選択されていることを確認して「詳細設定タブ」をクリックします。
    outlook2016
  9. 以下の内容を入力して「OK」をクリックします。
    outlook2016
  10. 使用する暗号化接続の種類 SSL/TLSを選択します。
    受信サーバー(IMAP) 993を入力します。
    送信サーバー(SMTP) 587を入力します。
    使用する暗号化接続の種類 STARTTLSを選択します。

  11. 「次へ」をクリックします。
    outlook2016
  12. テストが開始されますので、完了しましたら「閉じる」をクリックします。
    outlook2016
  13. 「完了」をクリックします。
    outlook2016
  14. 「閉じる」をクリックします。
    outlook2016
  15. 以上で確認・変更は終了です。