メールソフトの設定【Windows Live メール】
メールソフト設定

FCTV TOPページ mitene TOPページ > メールサービス > POPで受信済みのメールをIMAPで参照する > Windows Live メール


■POPで受信済みのメールをサーバにアップロードしてIMAPで参照する

  1. 最初にIMAPでの受信設定を行っておきます。Windows Live メールのIMAP設定はこちらをご参照下さい。
    windowslivemail
  2. サーバにアップロードしたいメールを選択します。全て選択する場合はキーボードの「ctrl」キーを押しながら「A」キーを押します。
    windowslivemail
  3. マウスの右クリックを押して表示されるメニューの「フォルダにコピー」を選択します。パソコンにメールを残さない場合は「フォルダに移動」を選択して下さい。
    windowslivemail
  4. IMAP設定のアップロードしたいフォルダを選択して「OK」ボタンをクリックします。ここでは受信トレイを選択しています。
    windowslivemail
  5. メールのアップロードが開始されます。
    windowslivemail
  6. 以上でPOPで受信済みのメールをサーバにアップしてIMAPで参照することができます。
    windowslivemail


■POPアカウント(メールの設定)を削除する

POPアカウントを残したままにしておきますと、POPでメールを受信した際にサーバのメールを削除してしまい、
IMAPでメールを閲覧できなくなってしまう恐れがありますので、POPアカウントを削除することをお勧めします。

  1. 「ファイル」タブをクリックします。
    windowslivemail
  2. 「オプション」を選択し、「電子メールアカウント」をクリックします。
    windowslivemail
  3. POPアカウント(ここでは「POP」とありますが、ご利用状況によって名前は変わります)を選択し、「削除」をクリックします。
    windowslivemail
  4. 「OK」をクリックします。
    ※POPアカウントのメッセージも全て削除されてしまいます。必要に応じて、メッセージを移動させたり、バックアップを取ります。
    windowslivemail
  5. POPアカウントが削除されます。
    windowslivemail windowslivemail