POPからIMAPへアップロードする【Mac Mail】
POPからIMAPへアップロードする

FCTV TOPページ mitene TOPページ > メールサービス > POPで受信済みのメールをIMAPで参照する > Mac Mail(mbox)


※ご説明内の契約書類につきましてはmiteneではアクセス情報・アカウント情報通知書、FCTVではネットワーク通知書になります。

Mac Mailからメッセージをエクスポート(吐き出し)し、ウェブメールへメッセージをインポート(読み込み)します。

■エクスポート前の準備

エクスポート時に保存するフォルダを作成します。

  1. 「Finder」を起動します。
    mac_mail
  2. メニューバーの「ファイル」をクリックし、「新規フォルダ」をクリックします。ここでは書類フォルダ内に作成しています。
    mac_mail
  3. 作成されたフォルダを任意の名前に変更します。
    mac_mail
  4. 以上で準備は終了です。
    mac_mail

■Mac Mailからエクスポートする

  1. 「メール」を起動します。
    mac_mail
  2. サイドバー下部の「アクション」ボタンをクリックします。
    mac_mail
  3. 「メールボックスを書き出す」をクリックします。
    mac_mail
  4. 保存する「フォルダ」を選択し、「選択」をクリックします。
    mac_mail
    以上でエクスポートは終了です。

■ウェブメールへインポートする

  1. 「Safari」を起動します。
    mac_mail
  2. ウェブメールへログインします。
    mac_mail
  3. 「その他」をクリックし、「インポート」をクリックします。
    mac_mail
  4. 「ファイルを選択」をクリックします。
    mac_mail
  5. メッセージが保存されているフォルダの「Inbox」内の「mbox」を選択し、「選択」をクリックします。
    mac_mail
  6. 表示されているメールファイル名と、ファイル形式が「mbox形式」となっていることを確認し、「OK」をクリックします。
    mac_mail
  7. 「OK」をクリックします。
    mac_mail
  8. 以上でアップロードは終了です。
    mac_mail

■POPアカウント(メールの設定)を削除する

POPアカウントを残したままにしておきますと、POPでメールを受信した際にサーバのメールを削除してしまい、
IMAPでメールを閲覧できなくなってしまう恐れがありますので、POPアカウントを削除することをお勧めします。

  1. メニューバーの「メール」をクリックし、「環境設定」をクリックします。
    mac_mail
  2. POPアカウント(ここでは「POP」とありますが、ご利用状況によって名前は変わります)を選択し、アカウント一覧下部の mac_mail をクリックします。
    mac_mail
  3. 「削除」をクリックします。
    ※POPアカウントのメッセージも全て削除されてしまいます。必要に応じて、メッセージを移動させたり、バックアップを取ります。
    mac_mail
  4. POPアカウントが削除されます。
    mac_mail mac_mail